Google マップでさらにリアルな地図が楽しめる ~Earth ビュー新登場~

2010 年 4 月 27 日
Posted by ピーター バーチ、プロダクトマネージャー

Google では、Google マップの航空写真や、Google Earth を通じて、臨場感のある地図を提供してきました。中でも、Google Earth デスクトップ版は、これまでに世界で 6 億人以上の方に利用され、様々に活用されています。そして、この度、Google マップ上で Google Earth が見られる新機能 「Earth ビュー」 を発表いたします。


Earth ビューで見る東京タワーの3D イメージ

Google Earth では、衛星写真の地図を3D で見ることができます。例えば、世界最高峰の山々や海底の奥深くを様々なアングルで“探検”することができます。

これまで、Google マップでは航空写真を提供していましたが、なかなか2D では表現できなかった臨場感をEarth ビューでは体験できるようになります。たとえば、3D で再現された街やビル、山脈の起伏や海底までリアルな迫力で見られるだけでなく、 さらに、上下左右、実際にはヘリコプターでもなければ見られないような場所からでも、自由にその場を見ることができます。画面上にあるEarth ボタンをクリックすると簡単に、Earth ビューに切り替えられ、元の地図に戻したいときは、地図ボタンをクリックすれば、自動的に北を上にした通常の地図表示に戻ります。

Earth ビューを使って、ちょっとそこまで世界旅行も可能です。例えば、カンボジアのアンコールワットやシドニーのオペラハウス、エジプトのスフィンクスをはじめとした世界の名所から、海底に眠るタイタニック号まで見ることもできます。



Earth ビューで見るアンコールワットの3D イメージ

3D 地図機能は初めてという方は、画面の左パネルにある 36 カ所の「おすすめの場所」からお好きな場所をクリックしてみてください。大気圏から一気に目的地まで急降下したあとは、ナビゲーションコントロールを使って視点を移動させて探検を楽しむことができます。他の世界の名所をご覧になりたい方は、「もっと見る」をクリックしてください。



Earth ビューは、従来のデスクトップ版Google Earth と同じ技術で動作しているため、Earth ビューを使って、高解像度の衛星イメージや地形の起伏、3D の街並み等をすべてブラウザ上で閲覧することができます。また、Google Earth API とブラウザ用プラグインにEarth ビューを新たに追加したので、開発者の方々はウェブサイトにもっと簡単にGoogle Earth を組み込めるようになりました。

Google Earth プラグインをインストール済みの方は、ブラウザ上で3D の地図ですぐに探検を始められます。インストールがお済みでない方は、マップのEarth ボタンをクリックすると最初に現れるリンクから、プラグインをダウンロード、インストールすることで、簡単にEarth ビューをご利用いただけます。

現在Google Earth プラグインは、Microsoft Windows とApple Mac OS のほとんどの環境で動作します。

Google マップのEarth ビューにいますぐアクセスして、臨場感あふれる地図の旅をお楽しみください。

時刻 20:30