Google 日本語入力の安定版をアップデートしました(1.4.1031.x)

2012 年 4 月 16 日
Posted by 小松弘幸 / ソフトウェアエンジニア Google 日本語入力チーム

春の陽気はいいものですね。「春眠暁を覚えず」といいますが、目覚ましが鳴ってから、布団を抜け出すまでの時間が永遠ならいいのにと、いつも思います。

さて、Google 日本語入力安定版をアップデートしました。既に Google 日本語入力安定版をお使いの場合は自動的に更新されますので、そのままお待ちください。主な変更点は以下の通りです。

共通の変更点
  • 動作の安定性を向上させました。 
  • Web から構築した辞書を更新しました。
  • 慣用句の変換を強化しました。 
  • 「コマンド」機能が追加されました。「こまんど」と入力し、変換候補を選択することで、設定ツールを起動することなく、【シークレットモード】のオンオフ、および【プレゼンテーションモード】のオンオフを変更することができます。
Windows 版の変更点
  • ログオン後に初めて Google 日本語入力を使用するときの待ち時間を短縮しました。
Mac 版の変更点
  • ログイン後に初めて Google 日本語入力を使用するときの待ち時間を短縮できるようになりました。設定画面の「その他」タブから、「ログイン時に変換エンジンプログラムを起動する」を選択することで有効になります。 
  • 言語一覧から、「手書き文字入力」と「文字パレット」を起動できるようになりました。
その他の詳細な変更点については、Google 日本語入力開発版 1.4.1003.10x の変更点および 1.4.1026.10x の変更点をご覧下さい。なお、Google 日本語入力開発版に含まれている同期機能とクラウド文字認識機能は、今回の安定版には含まれておりません。

これからも、Google 日本語入力をよりよくしようと、チーム一同で開発を進めていきます。お気づきの点がありましたら、ぜひプロダクトフォーラムからお知らせください。みなさんのフィードバックがなによりの励みになります。


時刻 10:31