ファミコン版 Google マップ 8 ビットができました。

2012 年 4 月 1 日
Posted by 野村達雄 Google マップ ソフトウェアエンジニア

Google では、より多くの方々にサービスを提供するため、幅広いデバイスに向けて、Google マップを開発してきました。そして本日、世界で 6,000 万以上の販売台数を誇るファミリーコンピューターで利用できる 「Google マップ 8 ビット」を発表します。ファミコンの歴史上では 18 年ぶり、1,054 本目のソフトとなります。




Google ではファミコンでも普段の Google マップと同じユーザー体験を実現するために、最先端のクラウド技術で 8 ビットの地図情報をリアルタイムで生成しています。また、任天堂やスクウェア・エニックスにもご協力いただき、冒険心をくすぐられる最新のマップデザインを実現しました。

Google マップ 8 ビットでは、もちろん普段の Google マップ と同じように検索ができます。 8 ビットストリートビューで、冒険にでかけることもできます。さらにルート案内を使って、モンスターが潜む危険な場所を避けながら、目的地までの経路を検索することも可能です。

現在 Google マップ 8 ビットは、発売に向けて関係各所と最終調整を進めています。また、携帯端末向けにはゲームボーイ版の開発も急ピッチで進めています。


発売まで待ちきれないという方のために、デスクトップ版の Google マップに、Google マップ 8 ビットを操作できる環境を用意しました。こちらの体験版にアクセスしてお試しください。冒険の旅をぜひお楽しみください。

 *体験版は製品版と一部内容が異なる場合があります。予めご了承ください。

時刻 0:02

0 件のコメント:

コメントを投稿