ストリートビューでめぐるアジアの観光地

2012 年 1 月 25 日
posted by Google ストリートビューチーム

卒業を控えた大学生の皆さんは、そろそろ卒業旅行の計画を立て始める頃でしょうか。ゴールデンウィークの旅行の計画を始めた方もいるかもしれません。最近では、数時間のフライトで行けるアジア旅行が身近になりましたが、今日はストリートビューで見られるアジアの素敵な観光地をいくつかご紹介します。

さっそく本日、ストリートビューに新たに追加された韓国に行ってみましょう。韓国の心臓部ともいえる光化門広場(クァンファムンクァンジャン)から出発。かつては首都として栄えた街が、現在は市民や旅行客の憩いの場となっています。さらに足を伸ばして、アートやアンティークのショッピングエリアとして有名仁寺洞(インサドン)で買い物をした後、徳寿宮(トクスグン)の石垣を眺めながらゆっくり散策するのもいいかもしれません。


大きな地図で見る


台湾に行くなら、有名な超高層ビル「台北101」は外せません。観光地として有名な中正紀念堂周辺を散歩したら、基隆の活気あふれる夜市(ナイトマーケット)にも行ってみましょう。香港だったら、クールなショッピングスポット 銅鑼湾(コーズウェイベイ)のタイムズスクエアに足を運んでみてください。

日本国内にも、アジアの都市に飛ぶのと同じくらいの時間で、すぐに行くことができる素敵な場所がたくさんあります。たとえば、沖縄本島と離島をつなぐ海上の海中道路では、車窓から美しいビーチを楽しむことができます。もし、時間に余裕があるなら、25 時間ほど船に揺られて、昨年世界遺産に登録された小笠原諸島に行ってみるのもおすすめです。

Google では、今回のように、ストリートビューが、まだ訪れたことのない外国や国内の旅行先を探すお手伝いをしたり、まだ見たことのない風景と出会うきっかけになればと考えています。ぜひ、ストリートビューで出会った風景に、実際に足を運んでみてください。


時刻 10:00