ストリートビューに関する取り組みについて

2009年9月4日
Posted by Google マップチーム

Google では、Google マップのストリートビューに関して、過日発表した施策を改めてご説明させていただくとともに、本日よりいくつかの施策を追加で実施いたします。これは、利用者の皆様からいただいたフィードバックを受けての施策になりますが、総務省より提示された、個人情報保護およびプライバシー等に対する配慮の要請にも対応するものです。皆様に安心して便利にお使いいただけるようなサービスを目指し、Google は今後も改善を続けてまいります。

撮影態様の配慮等に関して

撮影態様に関しましては、今年5月にご報告したとおり、カメラの高さを 40cm 下げた上での再撮影を開始しております。これまで公開済みのエリアも含め、すべてのエリアにおいて、再撮影を実施いたします。なお、ご連絡を頂戴し公開を停止した画像につきましては、再撮影した場合でも、再度画像が公開されることはありません。

また、公開時においては、人の顔やナンバープレートを自動的に認識し、不鮮明処理を行う最先端の技術を開発し、ストリートビューのすべての画像に適用しています。たとえば、歩道の歩行者の顔が識別できる場合や、ナンバープレートが読み取れる場合は、この技術により自動的にぼかし処理が行われ、個人やナンバープレートを特定できないようにしています。

また、不鮮明化技術に不足があった場合には、利用者の皆様に簡単な操作でご連絡いただけるツールも製品の中に用意し、技術およびオペレーションの両面で、プライバシーの保護を図ることとしております。Googleでは、プライバシー保護技術への投資を継続し、より安心してお使いいただけるよう、サービス品質の一層の向上に努めてまいります。

事前の情報提供及びサービス全般に関する周知の徹底に関して

Google マップのストリートビューでは、過日より専用のウェブページを設けて、ストリートビューのサービスの内容、技術に関して、プライバシーに対する考え方、よくあるご質問に対するお答え、公開に適さない画像の報告の仕方などをご紹介してきましたが、一層理解を深めていただけますよう、本日、サイトをアップデートいたしました。また、可能な場合は、都道府県、政令指定都市を中心に、各地方自治体を直接訪問し、サービスについてのご説明、情報交換を、引き続き行ってまいります。また、上記のウェブサイトにある情報をまとめたパンフレットも用意し、自治体の方のご説明の場や、ご協力いただける地域での配布資料としてご活用いただいています。



本日のアップデートの一環として、上記ウェブサイトにおいて、本日より、「現在撮影中のエリア」という箇所を設け、現在撮影中の地域を、都道府県を複数のブロックに分割したレベルでお伝えいたします。Google では、正確かつ最新の情報を提供できるように心がけますが、気象状況や道路閉鎖などの不可抗力により撮影できない場合、移動中の場合など、ここに掲載されていない地域で撮影車が走行する場合もあります。また、県境などのケースでは、周辺の市町村も含まれる場合があります。Google はできるだけ迅速にリストを更新するよう努めますので、このような状況が起こり得ることをご理解ください。

あわせて、ストリートビューを公開する際には、地域にお住まいの方に、広報活動を通してできるかぎり情報提供に努めてまいります。

サービス公開後の対応の充実 に関して


公開に適さない画像の公開停止手続きについては、インターネット、携帯電話(一部機種)、お電話からご連絡いただけるようにしています。公開以降、現時点までの対応実績としましては、確認が必要なケースなどを除き、ご連絡をいただいてから原則として 2 営業日以内に、画像の停止のご依頼には対処してまいりました。また、本年 5 月の電話窓口の開設以降、限られた場合を除き、ほぼ全てのお電話にお答えしています。今後も迅速な対応を心がけてまいります。







なお、違法、悪質な二次利用に関してですが、Google では利用規約において、利用者が名誉の毀損、いじめ、いやがらせ、ストーカー行為、脅迫、その他の法的な権利 (プライバシーなど) を侵害するために本製品を利用することを固く禁じています。Google は、利用者の役に立つ新しい地図を開発し、提供するという目的のもとで本サービスを提供しており、違法に他者の権利を侵害する行為を助長する意図は一切ありません。製品の地図としての価値に鑑み、悪質な二次利用をお控えいただきますよう、改めて利用者の皆様にお願い申し上げます。なお、こうしたケースが発生した際の対応については、よくあるご質問のページにも、関連した項目を追加で掲載いたしましたのでご参照ください。

また、Google では近く、こうしたストリートビュー画像の違法、悪質な二次利用ケースを、被害を受けたと思われるご本人から申告いただける仕組みを用意いたします。このシステムを通じてご連絡いただいた場合、Google にて違法性および利用規約違反の有無を確認させていただいた上で、必要に応じ コンテンツ管理者への削除要求をはじめ、訴訟を含む各種の法的手段を講じることといたします。なお、ご連絡をいただいたサイトが明白に違法な場合で、ご本人のコンテンツ管理者への削除要求が容れられないなどのケースでは、日本における web 検索のインデックスから除くことも検討いたします。

個人情報の適正な取扱いに関して

Google は以前よりプライバシーポリシーを設け、ストリートビューを含む Goolgle の製品およびサービスをご利用いただく場合の個人情報の取り扱いについて説明しておりますが、このたびストリートビューに関する補足を策定し、これを遵守いたします。内容は、本日webサイトにて公開いたしました。こちらよりご覧いただけます。

Google は、今後もユーザーの皆様のご意見を拝聴し、サービス向上に努めてまいります。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


時刻 14:38

0 件のコメント:

コメントを投稿