Google Chrome Dev リリース 0.3.154.3

2008年10月16日
Posted by 及川卓也 / シニアプロダクトマネージャ

Google Chrome バージョン 0.3.154.3 を Dev チャンネル登録者に向けてのみリリースいたしました。

Dev チャンネルについて
Dev チャンネルでは最新の修正を確認し、開発中の新機能にアクセスしていただくことが可能となります。Dev チャンネルおよび登録方法については http://dev.chromium.org/getting-involved/dev-channel/ (英語) をご覧ください。

リリースのハイライト
クラッシュの修正
リリース 154.0 には、ブラウザをクラッシュさせる問題がいくつか含まれていました。それらには、Windows Vista が稼動するタブレット PC での問題も含みます。154.3 ではそれ以外も含むクラッシュを生じさせるいくつかの問題を修正しましたので、さらに安定したものとなっています。

プラグインのパフォーマンス問題の修正
このリリースではさらに多くのプラグインに起因するパフォーマンスの問題に対する修正が行われています。1秒後にビデオ再生が停止してしまう問題 (r3123 (英語) , 問題 115 (英語)) やプラグインによりブラウザが反応しなくなる問題 (r3323 (英語)) も修正されています。

安全なダウンロード
r3228 (英語) で実行形式コードの可能性のあるファイル (exe、dll、bat など) のダウンロード時の振る舞いを変更しました。これらのファイルは unconfirmed_*.download という名前のファイルとしてまずダウンロードされます。ブラウザはダウンロードを受け入れるかどうかを確認しますので、それに対し「保存」という指示を出したときのみ、この unconfirmed_*.download というファイルが実際のファイル名に変更されます。unconfirmed_*.download という途中の未確認ダウンロードファイルは Google Chrome 終了時に削除されます。

これ以外にもマイナーな変更が含まれており、それらを含むほかの変更点のリストは以下で提供しております。

時刻 13:24

0 件のコメント:

コメントを投稿