Google マップを自分のサイトに貼り付けよう


ブロガーやサイトオーナーの皆様に朗報です。JavaScript や Maps API の知識がなくても、簡単にGoogle マップの一部を切り抜いてコピペするような感覚で、自分のページに地図を埋め込むことができるようになりました。

たとえば:

  • 気に入ったグルメのお店の紹介ページに、店の地図を貼り付け
  • 旅行ルートを記録したマイマップの一部を、ブログに貼り付け

使い方は、いたって簡単。Google マップで切り抜きたいエリアを決めたら、「このページのリンク」をクリックするだけで、HTML 貼り付けのコードが表示されます。それを自分のブログやウェブページにコピーペストするだけで OK です。




拡大地図を表示

デフォルトでは 425x350 ピクセルの地図が貼り付けられますが、「埋め込み地図のカスタマイズ」で地図の表示エリアやサイズの微調整ができます。貼り付けられた地図は、Google マップと同様にマウスで動かしてみたり、拡大・縮小も可能です。

マイマップの機能を使って、いろいろな情報を書き込んだ地図を貼り付ければ、見栄えするオリジナルな地図付きの記事がすぐに書けるというわけです。

Google マップや Google Earth をはじめとする、Google の Geo 製品群は、ユーザーの持つ地理情報の提供や共有を活発化させるというテーマをもとに開発されています。Googeマップだけをとっても、2005年のリリース以来、単なる地図リンクの共有から始まり、Maps API (英語) や マイマップを公開して、ユーザーの持つ情報を、ユーザー自身の手で自由に地図を使って世界中に表現できるようにしています。

この地図の貼り付け機能も、このテーマの延長線上にあり、日本のようなブログ大国のユーザーにもっともっと使いやすいものとしてアイディアが生まれたわけです。皆さんのサイトにも、ぜひご利用ください。

時刻 9:00

0 件のコメント:

コメントを投稿