日本語の Google Docs & Spreadsheets がスタートしました


2007 年 3 月 16 日



Google の新しいサービス Google Docs & Spreadsheets が日本語デビューしました。このサービスは、その名のとおり、ウェブ上で文書や表を作成できる、ワードプロセッサーとスプレッドシートがひとつになったツールです。すべてオンラインで保存されるので、複数のメンバーで一緒にドキュメントを作成、共有することも簡単に行えます。

ひとつのドキュメントを、複数のメンバーで作成、編集するケースは会社や学校をはじめ、日常でもよくありますよね。たとえば、新製品の企画を複数の関連部署が共同で作成したり、売り上げチャートを営業チームで共有したりなど、ビジネスで使う場合が考えられます。また、クラブの合宿の参加者のリストや、練習メニューを有志で作成するなど、学校やお稽古のクラスなどに役立つこともあるでしょう。

文書やスプレッドシートをメールに貼り付けて、仲間でやりとりするうちに、どのドキュメントが最新版なのかわからなくなってしまった経験がありませんか? Google Docs & Spreadsheets なら、複数のメンバーが同時にひとつのドキュメントを共有、編集できるため、このような煩わしさが少なくなるかもしれません。

はじめ方は、簡単です。まず、Google Docs & Spreadsheets に Google アカウントを使ってログインします。アカウントのない方も、メールアドレスとパスワードを設定いただくだけで、すぐにアカウントを開設できます。ログインすると画面左上に表示される「 新規文書 」 や 「 新規スプレッドシート」のリンクをクリックすることで、新しいドキュメントを作成することができます。また、「アップロード 」 のリンクをクリックして、パソコンの中にあるファイルを Google Docs & Spreadsheets にインポートすることも可能です。作成した文書やスプレッドシートを共有したい場合は、編集ページの右上にある 「 共同編集 」 タブをクリックし、一緒に編集作業をしたい仲間のメールアドレスを入力して招待ボタンを押します。これで、共同編集が行えるようになります。

完成したドキュメントは、ウェブ上に保存されますので、新たにソフトウエアをインストールする必要なく、どの PC からでもアクセスできます。合宿のプランだったら、企画の説明は文書で、細かいタイムスケジュール、予算の計画はスプレッドシートというように、皆さん、文書とスプレッドシートを上手に使いわけていると思います。Google Docs & Spreadsheets では、作成された文書やスプレッドシートがまとめてリストアップされるので、このような場合にも使いやすいのではないでしょうか。

新しいドキュメントの編集、共有ツール Google Docs & Spreadsheets をぜひお試し下さい。詳しくはこちらをご参照ください。

時刻 6:16

0 件のコメント:

コメントを投稿