日本語の Google Earth

2006年9月14日


Google Earth が日本語でご利用できるようになりました。日本の方々に向け、国内のほとんどの建物を 3D で表示したり、ゴルフ場のグリーンとバンカーを表示したりできるような、様々なレイヤも用意しました。

Google Earth の簡単なご紹介として、東京から京都に行ってみましょう。検索ボックスに 「 東京駅 」 とタイプして、ボックスの右の虫眼鏡アイコンをクリックすることで旅が始まります。東京駅に到着したら、画面左側のレイヤパネルにある飛行機マークの 「 交通 」 レイヤを見てみましょう。 「 JR/海外長距離路線 」 のボックスにチェックマークを入れると、JR の線路が何本もの黒いラインになって表れます。山手線や京葉線などと一緒に、東海道新幹線もご確認いただけると思います。




では、今度は、東京駅から京都駅に飛んでみましょう。先ほどと同様、検索ボックスに 「 京都駅 」 と入力して検索すると、東京駅から京都駅に一気に飛びます。京都駅に着いたら 「 宿泊 」 レイヤにチェックを入れてみましょう。駅の周りにベッドのマークのアイコンが表示されるはずです。このアイコンをクリックすると、それぞれのホテルの住所や電話番号、ちょっとしたポイントなどが表示されます。

せっかく京都に来たのですから、観光もしてみましょう。 「 旅行と観光地 」 や 「 公園および娯楽施設 」、 「 主な施設 」 の中にある 「 寺院 」 のレイヤなどにチェックを入れると、駅付近に数多くのアイコンが現れます。画面右上にある操作パネルを使うと、ズームや方向、表示角度を自由に変更できます。



住所を検索してみたり、道路やレストランのレイヤを試したり…京都の楽しみ方はまだまだたくさんあります。一度は試していただきたいのが 「 建物の 3D 表示 」 レイヤです。次々と建物が現れてくる様子は、ちょっとした見ものです。表示の傾斜角度を変えると、感動がますます大きくなるかもしれません。



学校や仕事があると、旅行にいく機会もなかなかとりにくいものです。でも、これなら、国内でも海外でも、思い立ったときに、いつでも好きなところに旅行することができます。旅行費用もかかりません。ガイドもこちらに用意しました。ぜひ Google Earth 上の旅行をお楽しみください。

時刻 21:56